【伝説のすた丼屋】3/3(水)持ち帰り・デリバリー専門店2号店目練馬店オープン!

【伝説のすた丼屋】3/3(水)持ち帰り・デリバリー専門店2号店目練馬店オープン!

「伝説のすた丼屋 練馬店」3/3(水)オープン!

ウィズコロナ時代の新スタイル店舗展開が加速!

持ち帰り・デリバリー専門店二号店目早くも展開!

~一号店目が想定上回る大反響!~

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」やステーキ店「デンバープレミアム」、十勝豚丼専門店「き久好」などを運営する株式会社アントワークス(所在地:東京都中野区、代表取締役社長:早川 淳)は、2021年3月3日(水)に二号店目となる持ち帰り・デリバリー専門店伝説のすた丼屋練馬店をオープンいたします。

【持ち帰り・デリバリー専門店】伝説のすた丼屋 練馬店外観イメージ

 

【ウィズコロナ時代に合わせた店舗展開】

「伝説のすた丼屋 練馬店」は当社二号店目となる持ち帰り・デリバリーの専門店です。新型コロナウィルス感染症が猛威を振るい続け、人々が外出を自粛し自宅で過ごす時間が増加する中、飲食店ではイートインの需要が減る一方、持ち帰りやデリバリーのニーズが増大しております。ワクチンの接種が始まり、“アフターコロナ”時代への扉も開きかけてはおりますが、感染者数も現状では高止まりしており、消費者の行動の変化には当分時間を要すると考えられます。

当社はこの“ウィズコロナ”の時代に合わせて、お客様のニーズに応えるべく、新スタイルの店舗を展開しております。持ち帰り・デリバリー専門として店内に客席を設けないことで、小規模の物件でも出店可能とするとともに、店内の滞在時間の短縮化によって感染拡大防止にも寄与することができます。

【一号店目の好評を受け、早くも二号店目を展開】

当社では2020年12月に初のテイクアウト・デリバリー専門店「伝説のすた丼屋 青戸店」を出店いたしました。1月に発令された緊急事態宣言で店内飲食を避ける動きはさらに強まりましたが、一方でテイクアウト・デリバリーの需要はますます高くなり、「青戸店」では想定以上のご利用を頂いております。

当社の想定では既存店の実績から、持ち帰り以上にデリバリーでのご利用がメインとなる想定をしておりましたが、「持ち帰り専門店」として運営を行った結果、客席を設けた通常の店舗に比べて接触機会の減少・待ち時間の短縮といった消費者にとっての利点を生み出すことに成功しました。この利点が利用客層の拡大につながったことで、立地を問わずどの客席を設けた通常の店舗よりも高い持ち帰りのご利用をいただいております。連日店外でお待ちいただくほどの盛況となっており、二号店目の出店を決定するに至りました。

【練馬への出店経緯と今後の出店計画】

当店は現在東京都には40店舗を展開しておりますが、“すた丼”発祥の地である国立をはじめとする多摩地区や都心部に多く店舗を設けており、23区北部(荒川区・足立区・葛飾区・練馬区・板橋区・北区)には店舗が少なく、SNS上でも「近くにすた丼屋がない」「出かけたときぐらいしか食べられない」などのお声を頂戴しております。

「青戸店」での成功も周辺に自社店舗がなく、希少性が高いことが要因と考えられたため、当社初となる練馬区への出店をマーケット調査の結果も加味したうえで決定いたしました。

今後も現存する店舗でのデリバリーサービスではお届けできない地域への持ち帰り・デリバリー専門店の出店を進めてまいります。

ページトップへ