社員独立制度(すた丼屋マスターシステム)

社員独立制度

すた丼屋マスターシステムは、独立を目指す社員を応援する支援制度です。
「将来は自分が社長として“すた丼屋”を運営していきたい。」
「自分が店長として、地元に“すた丼屋”の看板を掲げたい。」

そんな想いを持った社員を、当社では会社をあげてサポートします。

名称

すた丼屋マスターシステム

資格条件

  • ・当社の定める評価制度において、独立宣言直前までの2年以上連続で「店長A」以上の評価を受けた者
  • ・当社の定める評価制度において、独立宣言直前1年間の総合評価平均点が75点以上の者
  • ・独立資格審査に合格した者(独立宣言後)
  • ・自己資金300万円以上を有する者

支援内容

  • ・希望者向けセミナーの開催(不定期)
      独立のメリット・デメリット、開業資金・収支のシミュレーションなど
  • ・開業資金の援助
      社員としての勤続年数に応じて開業資金を一部援助

    勤続年数(社員) 融資限度額 最長返済期間
    10年以上 500万円 7年
    3年以上10年未満 300万円 5年

    ※金利は1.8%(経済事象の変動により変更の可能性)
    ※1カ月毎に元金均等返済

  • ・金融機関の斡旋(銀行・リース会社)
  • ・独立計画書作成のフォロー
  • ・事業計画書(銀行提出書類)作成のフォロー
  • ・社内財形貯蓄の活用(月1万円より)

独立までのフロー

独立までのフロー


ページトップへ