【伝説のすた丼屋】6/13(月)“モモ”דバラ”ダブルの旨味「Wローストビーフ丼」期間限定発売

【伝説のすた丼屋】6/13(月)“モモ”דバラ”ダブルの旨味「Wローストビーフ丼」期間限定発売

 

【伝説のすた丼屋】夏季限定 新メニュー

6月13日 「Wローストビーフ丼」 発売

“モモ”と“バラ”でダブルの旨み!ニンニクパワーもプラス!

丼チェーン「伝説のすた丼屋」および「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークス(所在地:東京都中野区、代表取締役:早川 秀人)は、2016年6月13日(月)より、一部店舗を除く「伝説のすた丼屋」および「名物すた丼の店」にて、『Wローストビーフ丼』(税込980円)を販売いたします。

 

Wローストビーフ丼商品

<伝説のすた丼屋> 夏季限定メニュー「Wローストビーフ丼」 980円

 

『ローストビーフ丼』は、過去に販売した際にも当店の期間限定メニューの平均構成比を上回った人気のメニューです。
これまでは“モモ”のローストビーフ(赤身)のみを使用しておりましたが、今回は“バラ”のローストビーフで適度な脂身のジューシーさをプラス、さらにご飯も増量し、肉・ご飯ともにボリュームUPした『W(ダブル)ローストビーフ丼』として販売いたします。
ご飯、そしてローストビーフにかけるタレはニンニク醤油ベースの当店特製和風ダレで、暑い夏にもさっぱりお召し上がりいただけるのと同時に、仕上げには当店らしく“フライドガーリック”を振りかけ、スタミナも満点の一品です。

 

【メニュー概要】

■商品名/価格: Wローストビーフ丼 980円(税込)
■販売期間: 2016年6月13日(月) ~ 2016年7月31日(水) 予定
■販売店舗:下記店舗を除く全国の「伝説のすた丼屋」および「名物すた 丼の店」全店舗
      ※下記4店舗では販売しておりませんので、ご了承ください。
      中野新橋店・み~さんの店・談合坂SA(下り線)店・ヨドバシ梅田店
      ※東大和店・東浅川店・相模原店では、7月1日(金)より販売いたします。

 

【「伝説のすた丼屋」について】

■「すた丼」とは…
ジューシーで柔らかな豚バラ肉に“秘伝のニンニク醤油ダレ”を絡め、長ネギと共に高火力の中華鍋で炒めて、並盛でも茶碗約3杯分もの大盛りご飯の上に盛ったスタミナとボリューム満点の丼ぶり。

 

スタ丼

 

■「伝説のすた丼屋」の歴史
「すた丼」は、1971年に東京都国立市に創業された「サッポロラーメン 国立店」で、創業者である店主が『若いやつらに安くて旨いものを腹いっぱい食べさせてやりたい』という想いを込めて試行錯誤の末に生み出しました。もともとは“まかない飯”として考案されましたが、常連のお客様の間で噂が広まりラーメン屋のメニューとして販売されるようになると、その他に類を見ない味とボリュームのインパクトがいつしか口コミで東京多摩地区に広まっていき、後に、お客様からの熱い要望により「すた丼」を主力商品とした「名物すた丼の店」が開店しました。
「名物すた丼の店」は、2004年に東京都23区内初となる早稲田店(現在は移転し高田馬場店として営業中)の出店を機に、屋号を「伝説のすた丼屋」に改めました。当社の転機はその2年後、2006年に京浜急行線品川駅高架下にある<品達どんぶり五人衆>内に品川店を出店した際、当店が施設全体の売上の50%以上を占めるという好調な結果となったことを受け、全国展開・海外進出を目標に掲げました。
その後2011年にフランチャイズ事業を開始し、出店は一気に加速。1999年時点まで3店舗だった当店は、関 東を中心に店舗拡大を進め、2009年に関西、2011年に東北、2014年に北陸は福井県、2015年中に九州は熊本県・ 福岡県、中国地方・広島県へと進出を果たし、現在全国に72店舗を展開しています。また、2015年5月には、アメリカ・シカゴにある日系スーパーマーケット「ミツワマーケットプレイス」のフードコート内に海外1号店を、2016年3月には同じくアメリカ・トーランスにオープンしました。

■今後の展開
首都圏、および地方主要都市を中心にマーケティングを強化し、引き続き全国への展開を進めていく予定です。
海外については、北米・東南アジア・中国などへの展開を視野に、向こう3年間で20店舗の出店を目標として 展開を強化していく予定です。新業態の展開・開発も進めています。

 

ページトップへ