被災地支援活動レポート4

被災地支援活動レポート4

宮城県石巻市 北上消防学校~橋浦小学校~大指林業センターへ

 
マグニチュード9.0という世界を震撼させた大地震、大津波から1ヶ月を迎えた。想像を絶する被害に見舞われた東北地区の皆様達に心の平穏が早く訪れることを願わずにはいられません。続く余震に怯える子供達の精神的な負担も計り知れないと聞きます。 関東地区でも毎日と言って良い程の余震に不安を感じている方々が多いと思います。
そんな中、元気のもと「すた丼」を届けるべく「炊き出し」に行って参りました。

 

【活動日程】
2011年4月10日【物資内容】
米(160kg)、沢庵(10kg)、すた丼具材一式(200kg)、弁当容器(1,600個)、みそ汁(24kg)、 カットわかめ(200kg)、みそ汁用カップ(2,000個)、玉子(50kg)、割り箸(1,000本)、プラスチックスプーン(500本)、イージー パック(1,000枚)、みそ汁用パック(1,000枚)、炊飯器(6台)、プロパンガス(5本)、ブルーボックス(8個)、炊飯ネット(6枚)、発電機 (1機)

【物資輸送・炊き出し訪問避難所】
北上消防学校
橋浦小学校
大指林業センター

PENTAX DIGITAL CAMERA PENTAX DIGITAL CAMERA
■石巻市 北上地区
北上消防学校で飲料等の積み込みをし2ヵ所の避難所へ「炊き出し」にまいりました。
「橋浦小学校」12:00~13:30
予定していた時間の変更や道路の渋滞などもあり、かなりタイトなスタートになりました。橋浦小学校に到着するや否や、慌ただしく準備に取りかかり昼時ギリギリにようやく皆様に配膳することができました。 この避難所ではお子様からご高齢の方まで220名の皆様に召し上がっていただきました。 「すた丼」を知らない子供達はワクワク・・・。残さずすっかりたいらげて満面の笑みを返していただきました!
PENTAX DIGITAL CAMERA PENTAX DIGITAL CAMERA PENTAX DIGITAL CAMERA PENTAX DIGITAL CAMERA
「大指林業センター」16:00~17:30
続いて前回の訪問先「大指林業センター」へ こちらの避難所で生活をしている方は少なく大方が自宅避難者の皆さんでしたが、自宅より段ボール箱やお盆を持参して「すた丼」を受け取りにきて下さいまし た。現地のボランティアスタッフの皆さんにお手伝いいただき、私達が帰るときには大変に喜んでくださった避難者の皆様のお見送りを受けることとなり「炊き 出し」で元気をお届けすることが出来た喜びに一路東京へと戻ってまいりました。私達は第2回目の「炊き出し」に向け準備をしています。
PENTAX DIGITAL CAMERA PENTAX DIGITAL CAMERA <PENTAX DIGITAL CAMERA PENTAX DIGITAL CAMERA
[全て4/10(日)撮影]

 
【救援活動賛同企業】
住商フーズ株式会社、株式会社サクラ食品工業、株式会社アースアンドライフ、日本瓦斯株式会社

以上

 

ページトップへ