【伝説のすた丼屋】8/22(月)『すたみな焼のたれ』全国量販店で発売

【伝説のすた丼屋】8/22(月)『すたみな焼のたれ』全国量販店で発売

 

【伝説のすた丼屋】 “すた丼”も作れる万能調味料

「すたみな焼のたれ」が全国量販店に登場!

8月22日 発売開始

丼チェーン「伝説のすた丼屋」および「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークス(所在地:東京都中野区、代表取締役:早川 秀人)が監修した『伝説のすた丼屋 すたみな焼のたれ』が、2016年8月22日(月)、株式会社フードレーベルより全国量販店にて発売されます。

 

外販「すたみな焼のたれ」_フードレーベル

伝説のすた丼屋 すたみな焼のたれ 400円(税抜)

 

【「伝説のすた丼屋 すたみな焼のたれ」が全国量販店に登場!】

これまで当店では『伝説のすた丼屋 すたみな焼きのタレ』を、店頭および公式通販サイト限定で販売してきました。本商品は、すた丼はもちろんのこと、チャーハンや野菜炒め、唐揚げ・餃子の下味などに使える万能調味料です。
2014年2月に1500本店頭限定で発売した際には、即日完売店舗が続出し、2015年5月に公式通販サイトを公開して以降は、ご家庭で“すた丼”が再現できると、全国から注文が相次いでいる人気の商品です。
このタレを、より多くのご家庭で当店の味をお楽しみいただけるようアレンジを加えた『伝説のすた丼屋 すたみな焼のたれ』を、2016年8月22日(月)、株式会社フードレーベルより発売し、スーパーマーケットなど全国の量販店で販売されます。

 

【商品概要】

■商品名      : 伝説のすた丼屋 すたみな焼のたれ
■内容量      : 230g
■参考価格   : 400円(税抜)
■発売日      : 2016年8月22日(月) ※店舗により異なります。
■発売エリア: 全国

 

【「すた丼」とは…】

“秘伝のニンニク醤油ダレ”で炒めた柔らかでジューシーな豚バラ肉を、並盛で茶碗約3杯分もの大盛りご飯にのせたスタミナとボリューム満点の丼ぶりです。1971年創業のとあるラーメン屋の店主が「旨いものを腹いっぱい食べて頑張って欲しい」という想いで、試行錯誤の末に生み出した元祖スタミナ丼です。

 

スタ丼イメージ

すた丼 並/630円(税込)

 

【「伝説のすた丼屋」について】

■「伝説のすた丼屋」の歴史
「すた丼」は、1971年に東京都国立市に創業された「サッポロラーメン 国立店」で、創業者である店主が『若いやつらに安くて旨いものを腹いっぱい食べさせてやりたい』という想いを込めて試行錯誤の末に生み出しました。
もともとは“まかない飯”として考案されましたが、常連のお客様の間で噂が広まりラーメン屋のメニュ-として販売されるようになると、その他に類を見ない味とボリュームのインパクトがいつしか口コミで東京多摩地区に広まっていき、後に、お客様からの熱い要望により「すた丼」を主力商品とした「名物すた丼の店」が開店しました。
「名物すた丼の店」は、2004年に東京都23区内初となる早稲田店(現在は移転し高田馬場店として営業中)の出店を機に、屋号を「伝説のすた丼屋」に改めました。当社の転機はその2年後、2006年に京浜急行線品川駅高架下にある<品達どんぶり五人衆>内に品川店を出店した際、当店が施設全体の売上の50%以上を占めるという好調な結果となったことを受け、全国展開・海外進出を目標に掲げました。
その後2011年にフランチャイズ事業を開始し、出店は一気に加速。1999年時点まで3店舗だった当店は、関東を中心に店舗拡大を進め、2009年に関西、2011年に東北、2014年に北陸は福井県、2015年中に九州は熊本県・福岡県、中国地方・広島県へと進出を果たし、現在全国に73店舗を展開しています。また、2015年5月には、アメリカ・シカゴにある日系スーパーマーケット「ミツワマーケットプレイス」のフードコート内に海外1号店を、2016年3月には同じく「ミツワマーケットプレイス」のトーランス店内に海外2号店をオープンしました。

 

ページトップへ